スタッフ

  • ピーター・シャピーロ

    Peter Shapeero

    投資担当マネジング・ディレクター


    pshapeero@muller-london.co.uk

    ピーター・シャピーロは投資部門のマネジメント・ディレクターを務めています。

    シャピーロは高校卒業時に公認積算士の資格を取得し、ロンドン大学で不動産管理の理学士号を取得しました。キャリア初期にはロンドンとミラノで不動産業の経験を積みました。

    1989年にミュラー・インターナショナルに入社してからは、英国とドイツでドイツのクライアントを担当し、1990年代初頭にはマネジング・ディレクターに就任し、株主となりました。ドイツの親会社の所有者変更を受け、シャピーロはロンドン事業を買い取り、2003年に当社を設立しました。

    以後、シャピーロはミュラー・インターナショナルを国際投資家を対象に優良な商業用不動産への投資と管理に関する中立的な助言を提供するリーディングカンパニーへと成長させました。

  • ジェフリー・マリオット

    Geoffrey Marriott

    アセットマネジメント担当マネジング・ディレクター


    gmarriott@muller-london.co.uk

    ジェフリー・マリオットは、2004年にミュラー・インターナショナルに入社、マネジメント・チームのトップを務めています。

    マリオットは、英国の不動産業に関する豊富な経験と知識を持ちます。

    これまでは、プルーデンシャル・ポートフォリオ・マネージャーズのディレクターを務め、プルーデンシャルが所有するショッピングセンターの投資案件を担当したほか、ジョーンズ・ラング・ウートン(現ジョーンズ・ラング・ラサール)のアソシエイト・パートナーとして英国の主要年金ファンドが委託するロンドンのウエスト・エンド地区のオフィス管理を担当していました。

    また、コンサルタントとしてはレンドリース・グループにブルーウォーター・ショッピング・センターの開発と将来の管理に関する助言、ロイヤル・メールにロンドンの不動産ポートフォリオから価値を引き出す方法について助言を行いました。

    マリオットは、RICS(英国王立チャータード・サベイヤーズ協会)のフェローです。

  • アシュレー・バンコール

    Ashley Bunkall

    ディレクター


    abunkall@muller-london.co.uk

    アシュレー・バンコールは2003年にミュラー・インターナショナルに入社し、アセットマネジメント部門のディレクターを務めています。

    バンコールは幅広いアセットマネジメントとプロジェクトマネジメントの案件を担当しており、リスク管理、賃料収入の拡大、クライアントの投資価値向上にあたっています。

    バンコールは不動産業で30年以上の経験を持ち、これまでにはロイヤル・アンド・サン・アライアンス・プロパティ・インベストメンツで不動産管理とアセットマネジメントを担当し、MEPCではデベロップメントの鑑定士を務め、ウェザーオール・グリーン・アンド ・スミス(現BNPパリバ)とヒ―リー・アンド・ベイカー(現クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド)では不動産仲介業者との取り組みや他の専門的事業を手掛けキャリアを積みました。

    バンコールはオックスフォード・ブルックス大学で不動産管理のポストグラデュエート・ディプロマを取得し、RICS(英国王立チャータード・サベイヤーズ協会)会員です。

  • ポール・ファレル

    Paul Farrell

    顧客アカウント担当ディレクター


    pfarrell@muller-london.co.uk

    ポール・ファレルは2008年にミュラー・インターナショナルに入社し、顧客アカウント担当ディレクターとして顧客アカウント部門を率いています。

    ファレルは不動産業で22年にわたる経理経験を持ち、これまでにはBNPパリバ・リアル・エステート・プロパティ・マネジメント(2007~2008年)やDTZロンドン(1999~2007年)などの顧客アカウント部門でキャリアを積みました。

    現在の職務では、会計システムの構築と管理の維持に従事し、正確で時宜を得た財務報告・法定報告を行えるようクライアントのニーズを理解することによって国際的なクライアントと強固な関係を築いています。ファレルは、細部にわたって注意を払うことを可能にする統制のとれた設備の整った環境で、極めて優れた顧客サービスを提供し経済的リスクを低下させることができる彼のチームの能力に誇りを持っています。

    ファレルは会計技術者協会の正会員です。

  • デイヴィッド・カールソン

    David Carlsson-Evans

    ディレクター


    dcarlsson-evans@muller-london.co.uk

    デイヴィッド・カールソンは、現行のマネジメント・チーム拡大の一環としてミュラー・インターナショナルに入社しました。

    カールソンは、公認積算士として、22年に渡り英国全土の商業用不動産に関するあらゆる側面に携わってきました。

    不動産経営管理と、テナントや入居者の期待に応えつつクライアントの資産価値を高める専門業務において確かな実績を誇ります。

    全英で約650,000平方フィートにおよぶ複合施設のポートフォリオを取り扱うSJヒギンズ での勤務経験を有し、直近では、ロンドン交通局において、クロスレールおよびロンドン各所の関連開発地等、鉄道系不動産の課題に幅広く取り組みました。

  • レベッカ・パーディ

    Rebecca Purdy

    “業務マネージャー”


    rpurdy@muller-london.co.uk

    ブリッジランドは2010年にアセットマネジメント・不動産管理部門付きパーソナル・アシスタントとしてミュラー・インターナショナルに入社しました。その後、ファシリティ管理者としての勤務を経て、オフィスマネージャーに就任し、当社の円滑な運営に必要なすべての事務業務の管理を統括しました。現在では業務マネージャーに昇格して社内での役割を拡大し、ISO認証の準拠維持や、ビジネスの成功に不可欠なその他規制事項への対応を行っています。

    ブリッジランドはすべての事務手続きが円滑かつ効果的に機能するよう社内記録を管理しています。また、全般的な「ハウスキーピング(維持管理)」、安全衛生、電気機器・装置の年次検査と現行の法令順守の確保, 並びに、Müller Too! Ltd.の事業開発、管理、マーケティングの支援も担当しています。

  • ハンナ・プロクター

    Hannah Proctor

    ファシリティ・マネージャー


    hproctor@muller-london.co.uk

    ハンナ・プロクターは、2019年11月にミュラー・インターナショナルに入社しました。入社以前はCBREのファシリティー・チーム専任メンバーとして大手投資銀行の業務代行を5年以上にわたって担当しました。

    入社後に携わった同社最大級の金融機関クライアントの移転は、床面積100万平方フィート、従業員約7,500名という規模に及びました。プロクターはクライアントと密接に連携し、的確なプロセスおよび手続きの構築を実現しました。現在では、必要となるプロセスや手続きの設定、ベンダー管理、安全衛生における実績を有しており、あらゆるレベルのステークホルダーに対応し、クライアントや同僚と良好な関係を築くことに対して誇りを持っています。この3億5,000万ポンドの改修プロジェクトを通じて、プロクターはクライアント、建築家、デザイナー、主要受託業者、チェンジ・エージェントと緊密に連携して業務に当たりました。

    プロクターは、高度な分析的思考力を持ち、困難な状況をも成功へと導きます。

  • ダニス・ラットフォード

    Daniz Ratford

    ファシリティコーディネーター


    dratford@muller-london.co.uk

    ダニスは、ファシリティ・コーディネーターとして、複数の企業で7年以上の施設管理業務に携わり、2023年1月に当社に入社しました。

    直近では、コロナ禍後の“オフィス回帰”や事業継続、資金調達、施設アクセスのセキュリティ管理等様々なプロジェクトをリードし、同時に複数のファシリティヘルプデスクをマネジメントしながら、クライアントに優れたサービスを提供しています。ダニスは成功への強い志を持つ人物であり、継続的な改善と効率的な作業プロセスを重視し、最高の結果を出すことに専念することができます。

    そして、自分の存在が周囲にポジティブで生産的な良い影響を与えるよう、常に付加価値を与えることに注力しています。 またダニスは、チームプレーヤーかつ優れたコミュニケーション能力を持ち、同僚やクライアント、その他あらゆる利害関係者と連携することに自信を持っています。

  • ドゥヴィル・ペトラウスキ

    Dovile Petrauske

    チーム・エグゼクティブ・アシスタント


    dpetrauske@muller-london.co.uk

    ドゥヴィル・ペトラウスキは2016年にミュラー・インターナショナルに入社しました。 当初は管理物件の受付を担当し、その後、不動産管理部門の管理担当者に就任しました。 現在、同部門のエグゼクティブ・アシスタントに就任し、業務マネージャーを補佐しています。 現在の職務では、出張予約、会議および電話会議の手配、手数料の計上、すべての人件費請求書の作成および提出、報告書の作成、スケジュールおよびLinkedInの管理、受付業務の補佐、そして他のチームのシニアメンバーからの依頼による管理業務などを担当しています。

    不動産管理部門にて多忙を極める一方で、ペトラウスキは必要に応じてマネージング・ディレクターを補佐し、さまざまなプロジェクトにおいて投資部門を支援しています。また、Müller Too! Ltd.の事業開発、管理、マーケティングの支援も担当しています。